読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊藤覚留帳

伊藤のブログ謙メモ帳です。

使用ソフト一覧

ニコニコ動画に投稿する動画制作のために使っている使用ソフト一覧。

(動画の為に買ったソフトほとんどないけど)

使用ソフト一覧

イラスト

  • CLIP STUDIO PAINT PRO
  • PhotoShopCC
  • IllustlaterCS3

3D

  • Blender
  • MikuMikuMoving
  • PMXE

編集

  • AfterEffectsCS4
  • AviUtl
  • VegasPro

その他

  • AviUtl
  • MediaEncoderCS4
  • Ut Video Codec Suite

以下コメント付き。


オールデジタル。アナログで絵を描けない人です。ノートに落書きとかしたことない。

CLIP STUDIO PAINT PRO

SAI→イラスタ→クリスタと移動してきてます。
今思うとSAIが一番描き味は良かったなと思うのですが、動画に使う絵はあくまでパーツだと思ってるのでそこまで一枚絵としてのクオリティを求めていません。なのでクリスタの機能をいろいろ使って絵を描いてます。

特にベクターレイヤーとか3Dとか便利です。あと素材をストックしておける機能はほんと助かる。作業時間をなるべく削るのです!

イラスト、マンガ制作ソフト CLIP STUDIO PAINT | CLIP STUDIO.NET

PoseableSkeleton

電車の移動中に家帰ったらあのシーンどうやって作ろうかなぁって考えるんですが、このアプリで骨をくるくるしながらポーズつけて構図考えます。
もちろん使用曲を永遠ループで聞きながらです。

気に入ったポーズが取れたらスクショとっておいて作業の時に見直します。センスがないので想像で考えるよりはイメージしやすくなっていい感じです。

見られたらめっちゃ恥ずかしいけどな!!たぶん同じ車両の人に骨の人とか思われてる。

ポーズを付けるのは最初はコツが入りますが、慣れたらさくさく付けれるようになると思います。そもそもあたりのあたりぐらいのもんなのでだいたいでいいし。

あと単純に骨が可愛いから愛でてる。

PoseableSkeleton

PoseableSkeleton

  • Dan Vulanovic
  • エンターテインメント
  • ¥100

PhotoShop/Illustlater

説明不要だと思うのでまとめて。

絵に関してはクリスタで描いてAEで加工してしまうのでフォトショ使ってません。なのでこっちは細かな素材を作るのに使ってます。

あとロゴを作るのはやっぱりイラレとかフォトショ合ったほうが便利です。
ロゴはあると動画が引き締まるのでなんか物足りないかなとか間が持たいないなーって思った時は作るようにしてます。

f:id:ito144:20141208063813j:plain

f:id:ito144:20141208063924p:plain

こんな適当なロゴでもあった方が印象がかなり良くなると思います。ボカロ曲のPV担当するときは作るようにしてますが、ロゴ苦手なのでかなり苦しい。

Illustlaterは3Dに起こす前の設計図作ったりするのにも使います。

Blender

最初は他の3Dソフト使っていたのですが、最近Blenderに一本化しました。良いところ悪いところあるんですが、Blender内ですべて処理できるようになるっていうのは大きい。

よくBlenderおすすめしますか?って聞かれるんですが、MMDをしようと思ったらメタセコイアの方がおすすめです。なぜなら人口が多いので講座や解説いっぱいあるし、人とつながればアドバイスももらいやすい。

例えば手書きMADの背景とかエフェクトの補助で使いたい、イラストを3Dのグリグリした空間で撮影してみたいという場合はBlenderおすすめです。
というかそこそこ日本で使われてて無料でアニメーションを出力できるソフトっていったらMMDかBlenderに絞られるような気が。

手書きで背景描いたら死にそうなやつ。

f:id:ito144:20141208065329p:plain

でも3Dで物体をモデリングするのに使ってるよりは、板ポリに絵を貼り付けてカメラグリグリした映像を作るのに使ってます。あんまりこんな使い方してる人見ない。

metaseq.net

でもほんとはC4Dが欲しい。

MikuMikuMoving

MMD動画を作るためのソフト。

なぜMMDじゃなくてMMMを使ってるのかっていうと、

  • キーポイントをドラッグで移動ができる
  • タイムラインの縮小拡大できる
  • プレビュー画面がサブディスプレイに移せる

ここらへんが魅力でMMM使用してます。モニタ二個の作業環境なのでひとつの画面から移動できないと作業辛い。

Adobeの編集ソフトを使い慣れてる人だとMMDよりMMMの方が操作とっつきやすいかも。

でもMMEなど補助アイテムがMMD向けしか配布してない場合があるのでそこら辺考えてからMMM挑戦したほうがいいかもしれないです。

VPVP

PMXE

MMD動画作るときにモデル改造させてもらう時に使用してます。準ボーン追加とか。

たまに自分でもアクセサリ作るときにお世話になりますが、わっっからないことだらけなのでそのうち時間とってゆっくり勉強したい。

PMXエディタ_0210: とある工房

AfterEffects

はい、AEです。でも最近はAE使わずにBlender使ってます。

プラグイン

  • Twitch(揺れたり光ったりする)
  • Knoll Light Factory(レンズフレア)
  • Trapcode Form(粒子エフェクト)
  • OLM Smoother(線画のスムージング)

VIDEO COPILOT | After Effects Tutorials, Plug-ins and Stock Footage for Post Production Professionals

高性能のライトニングエフェクト、レンズフレア プラグイン:Knoll Light Factory

レンズフレアはこっちよりVIDEO COPILOTのオプティカルフレアの方が安いので手が出しやすいかも。

   光学レンズをシミュレートするレンズフレア作成プラグイン:Optical Flares(オプティカル フレア)

OBJの3Dモデルから3Dパーティクルを生成するプラグイン:Trapcode Form(フォーム)

OLM Digital R&D » Tools

使いこなせるようになりたい。

AviUtl

最近流行りだしたAviUtl。もうちょっと早く発展してくれていたら私はAEを買ってなかった。AviUtlで十分ですやん。

十分どころかニコ動で活動するならAviUtlの方が使い勝手良さそうにも見える。
上にあげたAEのプラグインも半分ぐらいはAviUtlでも拡張すれば同じような効果が作れそう。

ただ私はごく稀にAviUtlでも動画の加工しますが、基本はエンコードにしか使ってないので実際に試してはないです。

今度AviUtlだけで編集してみたい。

AviUtlのお部屋

VegasPro

昔人が進めてるのを見て購入しました。Adobe製品はプレビューがほんとに重いので重宝してます。Vegasだとプレビューしながら動画移動できたりする。

AEやAviUtlで加工した動画を最後に繋ぎ合わせるのに使っています。

あとMMD動画作るときにモーションがズレてないか、モーション配布動画を下に置いて、自分の動画の透明度下げて再生してみて確かめます。
ちょこちょこPVパートが入ってるMMD動画だとシーンごとに中間出力してしまってから編集ソフトでつなぎ合わせるのが一番作りやすかった。

Vegas Pro 13 Overview

たまに叩き売りやってるので買うならセールするまで待ってからのほうがいいかも。

Ut Video Codec Suite

可逆圧縮コーデックです。

無圧縮で動画を出力していくとすぐにHDDがいっぱいになってしまいます。劣化させることなくサイズ小さくなるので圧縮させましょう。たまに無圧縮で頑張ってる方居ますが圧縮させましょう。(PCと相性が合わなければしょうがない)

中間出力をしないのであれば必要ないかもしれない。

あとRGBAを選べば透過情報も書き出してくれるので、MMDからキャラクターだけを出力して背景は編集ソフトで付けたいとかいう場合に便利です。

或るプログラマの一生 » Ut Video Codec Suite

以上

使用ソフトでした。何か思い出したら追記します。

広告を非表示にする

Copyright © 2016 ブログ名 All rights reserved.