伊藤覚留帳

伊藤のブログ謙メモ帳です。

刀剣乱舞:馬まとめと読み方


刀剣乱舞で装備できる馬の覚え書き。
馬は今ところを機動以外の他の要素は上がってもさしたるもんじゃないかなと思うのでとにかく機動を優先して装備している。

兵力 打撃 統率 機動 衝力 偵察 隠蔽
01王庭 0 3 0 7 0 0 0
02三国黒 0 0 3 10 3 0 0
03松風 0 2 2 13 0 0 0
04小雲雀 0 0 2 17 0 2 2
05高楯黒 0 0 0 13 3 0 0
06花柑子 0 0 3 15 0 0 0
07青海波 0 0 0 13 0 3 2
08望月 0 3 0 17 0 0 2
  • 大太刀…機動が遅いので機動が優れている小雲雀・望月あたりを装備
  • 短刀・打刀…刀装が溶けやすいので統率が優れている三国黒・花柑子あたりを装備。ただし、花柑子は機動も優れているので元から機動力が高い短刀・打刀に装備するのはちょっともったいないかもしれない。

注意点

  • 馬は刀装のように消費しない。刀剣が破壊されても戻ってくる
  • 装備したまま手入れ部屋に入れると、装備が外せなくなるので馬をこまめに付け替える人は要注意

馬メモ

主にwiki(名馬一覧 - Wikipedia)から引用

王庭(おうば)
佐久間象山の愛馬。白い馬で京都三条木屋町で暗殺された際に騎乗していた。
三国黒(みくにぐろ)
本多忠勝の愛馬。関ヶ原の戦いで被矢。本多忠勝関連の刀剣:蜻蛉切
松風(まつかぜ)
前田利益(前田慶次)の愛馬。前田利家を水風呂に騙して入浴させ、前田家を出奔した際に奪ったと言われている。別名谷風とも言われる。鹿毛(茶色の体毛)
小雲雀(こひばり)
織田信長から蒲生氏郷が拝領した名馬。織田信長関連の刀剣:いっぱい居るね
高楯黒(たかだてぐろ)
西木戸国衡(藤原国衡)の馬。『吾妻鏡』文治5年(1189年)8月10日条に登場し、「奥州第一の駿馬」と評されており、丈九寸(四尺九寸、147センチ)。
花柑子(はなこうじ)
清原家衡の愛馬。後三年合戦絵詞に「六郡第一の馬」として描かれる。
青海波(せいがいは)
源義経の愛馬。源義経の関連の刀剣:今剣
望月(もちづき)
平清盛の愛馬。黒馬で額が白い。

活躍した年代が若い順に手に入れられるみたい。王庭が江戸後期で、望月が平安時代末期。


参考

名馬一覧 - Wikipedia

松風 (まつかぜ)とは【ピクシブ百科事典】


絵を書くのに馬の着色どうしようと思って調べだしたけど、半数以上ざっとググった程度ではわからないとうい結果になりました。

広告を非表示にする