伊藤覚留帳

伊藤のブログ謙メモ帳です。

MMD:腕輪用物理ボーンもどき使ってみた


f:id:ito144:20150802122731j:plain

ブレスレットのジャラジャラ感どうしようかって思ってたら、なにやらすごいものが配布されてたのでありがたく使わせてもらいました。

腕輪用物理ボーンもどき

www.nicovideo.jp

今回使用させてもらったのがこちら。

リストバンドのジャラジャラってどうやったら設定できるんだろ?剛体??でどうにかなるの??ってtwitterでつぶやいてたらフォロワーさんに教えてもらいました。感謝。

高速で動いても腕輪が腕を貫通しないボーン構造ということで、正直私は仕組みが何がなんだかわかってないのですが実装してみました。

やってみた

設定が甘くて一部めり込んでますが、たぶんできた。MMMで動くか不安だったけど、たぶんできた。

すごいリアルな動きってわけじゃないんですけど、それだと荒ぶると思うのでこれぐらいがちょうど見やすいなという印象。
動いてくれるとすごくテンションあがります。

設定はこれで10分ぐらいかかったかな?ぐらい。
PMXエディタとかにもっていって設定変更とかはしてません。

MMMだとブレスレットのフレームが遅れる

f:id:ito144:20150802132225j:plain

これは腕輪用物理ボーンとはまた別の話で、MMMだと外部親登録してるアクセリが何フレームか親の動きに対して遅れて移動してしまうことがあります。(MMDは普段使わないからわからない)

そういうときは外部親順変更で順序を変えると思ったとおりに動いてくれるかと。

使いやすい

思ったより簡単にまさにそれっぽい動きを作ることが出来ました。


1番上のサムネイル画像のクレジット
モーション:AL
ステージ:糖斯
MME:G_ToonShader for MikuMikuMoving/製作:下っ腹P・改変:エーアイス / GreenerShader:下っ腹P / AutoLuminous:そぼろ / HgDOF・WorkingFloor:針金P /  ikOverray:ikeno

広告を非表示にする