伊藤覚留帳

伊藤のブログ謙メモ帳です。

Blender:モデリング中に輪郭線を表示する

理屈はよくわかんないけどなんか表示されたのでメモ書き。輪郭線をつけると印象変わったりするので作業中にちょこちょこ表示してみるのがおすすめです。
説明に使うBlenderは日本語化・テーマの変更をしてます。

右パネル>シェーディングから裏面の非表示にチェック

f:id:ito144:20170803060433p:plain

輪郭線を表示したいオブジェクトを選択してから「厚み付け」モデファイアを追加

f:id:ito144:20170803060819j:plain

輪郭専用マテリアルの追加

f:id:ito144:20170803064452p:plain

「厚み付け」モデファイアの設定を変更

f:id:ito144:20170803063921p:plain

  • 「法線を反転」にチェック
  • 「マテリアルインデックスのオフセット」で輪郭線用マテリアルを指定
  • 「厚さ」を良い感じに調整する

これでなんか輪郭線っぽいのが表示された、はず。
3Dビューのシェーディングはソリッドを選択してます。

顔用のマテリアルと輪郭線用のマテリアルの陰影の差が表示されてるだけのような感触なのでマテリアルに差がないと輪郭線がわからないかもしれない。